読書週間の取り組み

コスモスでは、11月16日~11月30日まで読書週間でした。

日本語でも現地語でもよいので読書をがんばろうと声をかけさせていただきました。

配布したカードは2種類。

①題名、読み終わった日、ページ数だけを書くシンプルなカード。ページ数を目標に掲げて達成感を味わうもの。※特に読書が苦手なお子様にはおすすめです。目標を達成しているうちに読書が面白くなってくるということもあります。

②一般的な読書カード。お気に入りの場面を見つけて、絵や感想をまとめるもの。

 

元々読書が大好きなお子様も、そうでないお子様も、自分なりの読書にチャレンジできました(^^)/もちろん日本語のお勉強も兼ねていますので、現地語の本を読んだ場合でも読書カードは日本語で書きました。

 

「読書を好きになってほしい。」切実に悩まれていらっしゃる方もいます。私は公立小学校で読書推進をしていましたので少し参考まで。

①お子様が興味ありそうな本を手に取ってもらう。ジャンルは何でもOK!

※お子様の発達段階で合わないものもあるかもれしません。でも気になさらず。読書が好きになることが何よりも大切です。そしてすかさず褒めましょう!これがポイントです。

②読み聞かせをする。

※お子様は大好きなんです!

③保護者の皆様も読書にチャレンジ!!

※何よりも効果的です。

一番のおすすめは③です。積極的に読書をするお子様の保護者の方は、大抵読書好きでした。

最後にお子様の読書カードです(^^♪とっても上手に書くことができました。

では、また来年の5月に実施します!

関連記事

  1. 小学生コース随時募集中

  2. 《動画》漢字書きテスト!集中しています。ヨーロッパ2年生コー…

  3. あけましておめでとうございます!書き初めの様子《動画》

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。