漢字の宿題プリント

漢字の宿題プリントを出しています。

漢字の宿題プリントを出しました。とても上手です!薄いお手本をなぞり、練習をします。途中からお手本の文字はないのですが、お手本を見習って書いていますね。また、2年生のお子様ですが、何度も消しては書いてを繰り返しています。懸命な努力が見えます。

しかし、それだけ漢字の形を捉える難しさも物語っています。

日本の漢字学習では、同じ漢字を何度も書くという単調な漢字練習をすることが多いです。3,4年生からは漢字の構成から読み方や意味を特定したり、形をとらえたりして、色々な漢字学習法が用いられます。

(低学年のうちはがんばれるけれど、「単調に書くと飽きる→宿題やる気がでない」というのが本音でしょうか。)

 

国際児にも、まず、漢字を書き慣れるということが必要です。

形をとらえるまで時間がかかります。ですから何度も書くことが大切です。

 

単調でつまらないかなと思いましたが、お子様は普段書かない文字をとても丁寧に書いてくれました。がんばったことをご家庭と協力して褒めます。すると、単調な作業も何となくいい気持ちで取り組むことができます。また、難しい漢字を書くことができるようになる自信と喜びも生まれます。

 

文作りはハードルが高いので、例文と同じ文を書きましたが、また慣れたら文づくりもできるようにサポートしていきます。

関連記事

  1. ドイツ、イギリスの1年生

  2. 微笑ましい一コマ

  3. 香港の1年生

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。