お友達が好きなもの ヨーロッパコース

 

あるヨーロッパ1年生コースでは、「お友達が好きなものを紹介する」という学習を通して、話すスキルを高めました。

まず、それぞれが一番すきなおもちゃを持ってきて、お互いにそれらを発表しました。そして、お友達の好きなものをそれぞれ発表します。

「〇〇さんがすきなおもちゃは、〇〇です。」など、定型文を使用しました。話す練習といってもまずは真似ることから始まります。海外在住で低学年のうちは正しい話し方をたくさん真似をすることが大切です。そのような機会を多く設定しております。

子供たちは、安心して話す練習をすることができました。

次は、一番好きなお菓子を持ってきました。住んでいる国が違うため、知らないお菓子も登場。子供たちは興味津々にスクリーンを見ています。

国と文化の違いを身近なお菓子で感じることもできました。

関連記事

  1. 観察カードはじめました

  2. 漢字の宿題プリント

  3. 1年生コースの様子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。